暇人大学放浪記

モラトリアムを持て余した暇人が日々起こった出来事に対する所感を徒然に書いていきます。

お題目

最近思うことを徒然にまとめてみた。

はじめに なかみ ことのはじまり はじめて会った出版社の方 ぼくが見た舞台裏 編集者とは おわりとこうさつ フリーの編集者を通して 注訳と詳細 はじめに 皆様、いかがお過ごしでしょうか?最近は雨天が続き学校に行きたくない日が続いています。僕は院進し…

今年の京都大学の整数問題が受験生をなめている件について.

京都大学の今年のせいす問題について,考えてみました.

IoTって言葉の楽屋裏

IoTって言葉、2.3年前から僕は聞こえて来てるような気がします。ドローンとか出て来たからかな?とか思ってました。 でも、僕はずっと最近まで「ウサンクセー言葉だな」とか思ってました。そんな事を思ってたある日オヤジから「rassberry piが熱い」とか言っ…

ドープでイルめな遺伝子解析テクニック

今回はアレもコレもぶち込み過ぎて内容盛りだくさんですけどまとまりありません。(さーせん いかんせん適当なんで自分。 雰囲気だけでも伝われば良いかなーって思います。さて、今まで生命情報を読み取った後どうするか?みたいな話しが多くありました。 で…

僕なりストリート人工知能論

人工知能について書くとか言ったので書きます。人工知能はいかにして強くなるのか? 対戦型AIで学ぶ基本のしくみ (ブルーバックス)作者: 小野田博一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/01/18メディア: 新書この商品を含むブログを見るこの本、ざっと読んだ…

データサイエンスと生物と時々ビッグデータ

最近はてなブログでちゃんとした本の貼り方を知りました。笑 はてなブログ優秀ですね。 今回は本とかもちょくちょく紹介しながら内容薄〜く、ぬるぬる〜って進もうとか言うコンセプトで描いてるんですけど、もう挫折しかけてます笑。 薄い本とかにドンドン手…

遺伝子ってホントに工学して良いのかな?

最近少し遺伝子工学関係の知識が必要になったので、この様な本らを最近流し読みしました。 ゲノム編集とは何か 「DNAのメス」クリスパーの衝撃 (講談社現代新書)作者: 小林雅一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/08/18メディア: 新書この商品を含むブログ…